シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

デスクトップシリーズスイッチにおいて、err-disabledのポートを復旧前にリンクダウンさせると、橙のLEDが点灯し続ける

2013年09月19日(初版)

TAC SR Collection
主な問題
デスクトップシリーズスイッチにおいて、err-disabled状態のポートを、状態が復旧する前にケーブル抜線を行うと、
そのポートのLEDが橙色で点灯し続けることがあります。 ポートの状態は「err-disabled」のままとなります。

このとき該当ポートを再イネーブル(shutdown/no shutdownなど)をしても、
状態は「notconnect」となりますが、LEDの消灯はいたしません。
LEDの問題で、スイッチの機能上に影響はございません。
この問題は、以下のS/Wで発生する可能性があります。 12.2(55)SEトレイン、および 15.0(2)SEトレイン
原因

この問題はCSCuc85540として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

err-disable状態を復旧させた後にケーブルを抜線する事で、この問題を回避する事ができます。

また、この問題が発生した場合、以下の方法を行う事で、LEDの状態が正常に戻ります。

Step1:該当ポートにケーブルが接続していることを確認

Step2:err-disableのポートを再イネーブルし、ポートの状態が「connected」になることを確認

(このときerr-disableが再発しないように注意してください。)

Step3:ケーブルを抜線し、LEDが消灯することを確認


改修版ソフトウェア :

CSCuc85540の修正が適用されたソフトウェアの使用

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎09-19-2013 10:51 AM
更新者:
 
ラベル(1)