シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

存在しない FastEthernet interface に対して設定を行うと、Traceback が出力されます

2012 年 1 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Catalyst 3750-X シリーズスイッチ、及び、Catalyst 3560-X シリーズスイッチで、存在しない FastEthernet interface に対して設定を行おうとした場合、Traceback が出力されますが、Traceback が出力される以外、特に不具合はございません。


この問題が発生している際の例を以下に示します。

下記の例では、存在しない f1/0/2 を指定したため、traceback が出力されています。


Switch(config)#int f1/0/2

                                    ^

% Invalid input detected at '^' marker.


Switch(config)#

*Mar 12 18:06:32.140: -Traceback= 194A0A4 194A284 1943A2C 15C5BD8 36D268

370E00

3708F4 38081C 380D18 3810E4 385F5C 3B186C 1EF1968 1EE83D8

*Mar 12 18:06:32.140: -Traceback= 194A0A4 194A284 1943A2C 15C5BD8 36D268

370E00

3708F4 38081C 380D18 3810E4 385F5C 3B186C 1EF1968 1EE83D8

*Mar 12 18:06:32.140: -Traceback= 194A0A4 194A284 1943A2C 15C5BD8 36D268

370E00

3708F4 38081C 380D18 3810E4 385F5C 3B186C 1EF1968 1EE83D8

この問題は CSCtf18798 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtf18798 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

616
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント