キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR1000シリーズルータでパケット毎の負荷分散を設定するとESPが再起動する

2013年1月25日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

ASR1000シリーズルータにおいて、以下のようにインターフェイス配下にパケット毎の負荷分散の設定である ip load-sharing per-packet を設定した状態で当該インターフェイス経由の通信を行うと ESP が再起動します。

Router# show run interface Gi0/0/0

Building configuration...

Current configuration : 357 bytes

!

interface GigabitEthernet0/0/0

ip address 1.0.0.1 255.255.255.0

ip load-sharing per-packet

ASR1000シリーズルータにおいて上記のコマンドはサポートされていませんので、使用しないで下さい。

解決策

インターフェイス配下の ip load-sharing per-packet コマンドを削除して下さい。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-25-2013 11:41 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)