シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR1000シリーズルータにてPPPoE収容時にRPのスイッチオーバでESPの再起動が発生する

2013年4月19日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ASR1000シリーズルータにて、大量の PPPoE セッションを収容している状態で SSO モードでのRP スイッチオーバを行うと ESP の再起動が発生することがあります。

この問題は PPPoE セッションを数万件程度を確立し、他に transit ACL, ANCP などと併用している場合に発生するとの報告があります。

この不具合は以下の IOS-XE バージョンで発生することが報告されています。

15.1(2)S, 15.1(2)S1, 15.1(3)S

なお、15.2(1)S 以降でこの問題が発生する報告はありません。

原因

この問題は CSCtl80543 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtl80543 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
241
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント