シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR1000 シリーズルータにて RP から %ENVIRONMENTAL-1-ALERT が出力される場合がある

2013年04月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ASR1000 シリーズルータにて RP から %ENVIRONMENTAL-1-ALERT が出力される場合があります。

原因

この問題は CSCty21917 として報告されています。

CSCty21917 に該当している際に表示されるメッセージの種類は以下のようなものになり、表示される値は常に 63 です。

%ENVIRONMENTAL-1-ALERT: Temp: CPU, Location: R0, State: Minor, Reading: 63 Celsius

%ENVIRONMENTAL-1-ALERT: Temp: Outlet, Location: R0, State: Minor, Reading: 63 Celsius

%ENVIRONMENTAL-1-ALERT: Temp: Inlet, Location: R0, State: Major, Reading: 63 Celsius

%ENVIRONMENTAL-1-ALERT: Temp: Asic1, Location: R0, State: Minor, Reading: 63 Celsius

この問題は一時的に誤った温度の値(63)を取得することによって発生しています。

温度センサーのポーリングは1分置きに行われていますので、メッセージ出力後に1分以上間隔を置いて show environment を実行して、RP の温度が正常な値になっているかどうか確認してください。

以下に show environment の出力例を示します。

Router#show environment

---snip---

R0 Temp: CPU Normal 27 Celsius

R0 Temp: Outlet Normal 27 Celsius

R0 Temp: Inlet Normal 20 Celsius

R0 Temp: Asic1 Normal 27 Celsius

時間をおいても温度が高い状態が継続して続くようであれば、H/Wの不良など CSCty21917 以外の可能性を疑ってください。

解決策

不具合の暫定回避策 :

CSCty21917 の問題は表示上の問題です。

通信など他の機能への影響はありませんので無視して頂いて問題ありません。

表示される値が 63 の場合には CSCty21917 に該当している可能性が高いです。

改修版ソフトウェア :

CSCty21917 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

588
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント