シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 2950 シリーズ スイッチで、学習済み MAC アドレスが、リンクダウン状態のインターフェース上に残る場合があります。(Rev. Sep 13, 2010)

2008年1月22日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

Catalyst 2950 シリーズ  スイッチで、ポートチャネルに属する物理インターフェースがリンクダウンした場合、ダウンする際に既に学習されていた MAC  アドレスが、ポートチャネルに属するリンクダウン状態の物理インターフェース上に残ってしまい、再学習されない場合があります。
この問題が発生した場合、S/W  転送される該当 MAC アドレス宛て通信が行えなくなる場合がありますが、H/W 転送される該当 MAC アドレス宛ての通信には影響はございません。

この問題は CSCsh88845として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア
CSCsh88845 の修正が適用された ソフトウェア の使用。

不具合の暫定回避策
clear mac-address-table dynamic  コマンドを実行頂く事で復旧します。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

1167
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント