キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 3750 V2 シリーズスイッチでインターフェースが Down/Up する場合があります。

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

スタック構成の Catalyst 3750 V2 シリーズスイッチで、マスタースイッチがスタックから離脱した場合、'no mdix auto' が設定されているポートが Down/Up する場合があります。

該当ポートがイーサチャネルのメンバーとして構成されていると、イーサチャネルの Down/Up が発生します。

この不具合は CSCtn15556 として報告されています。         

解決策

'no mdix auto' 設定を削除する事により、この問題を回避する事が可能です。

改修版ソフトウェア :
CSCtn15556 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

  • 参考資料

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-04-2012 03:39 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)