シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500 シリーズスイッチで、データパケットの送出処理が行えなくなる

2011年6月14日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

(1) 物理ポートにおいてレイト コリジョンを多数検出している
(出力例)
Switch#show  interfaces g1/2 | in late collision
GigabitEthernet1/2 is up, line protocol  is up (connected)
0 babbles, 615438 late collision, 0 deferred

(2)  下記メッセージが出力されている
(出力例)
%C4K_HWPORTMAN-4-BLOCKEDTXQUEUE: Blocked transmit  queue HwTxQId0 on Switch Phyport Gi1/2, count=1

(3)  下記コマンドの出力のうち、BusyStatus : ON の状態が継続しており、BusyBitActivityCount  の値が増加し続けている
(出力例)
Switch#show platform software interface g1/2 statistics  | in Busy Switch Phyport Gi1/2 BusyStatus : ON, PauseStatus :  OFF
BusyBitActivityCount : 96

上記条件をすべて満たしている場合に、当該の物理ポートからのデータパケットの送出処理が行えなくなる場合があります。

この問題は CSCte77428 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCte77428 の修正が適用されたソフトウェアの使用。

不具合の暫定回避策 :
物理ポートに shutdown / no  shutdown コマンドを実行する。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

703
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント