シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500 シリーズスイッチで Link flap が発生すると、ポートが Down したままになる場合があります。

2012年10月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Supervisor7 が稼働する Catalyst 4500 シリーズスイッチで、以下のモジュールのポートで Link flap  が発生すると、以下の様な問題が発生する場合があります。

-該当モジュール上の Down しているポートは、機器を結線しても Up しなくなります。

-該当モジュール上の Up 状態のポートは引き続き Up 状態のままで通信も行えますが、結線を抜いたり、shut down を行ったりすると、Up  状態にならなくなります。

この問題は以下のモジュールで発生します。

-WS-X46xx シリーズラインカード

-WS-X47xx シリーズラインカード

この問題は、以下の S/W で発生します。

03.01.00.SG.150-1.XO

03.01.01.SG.150-1.XO1

03.02.00.SG.150-2.SG

03.02.01.SG.150-2.SG1

この問題は CSCts67025 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

問題が発生したモジュールの再起動を行うか、機器全体の再起動、また、Supervisor が冗長構成の場合、Supervisor の switchover  を行う事で、復旧させる事が可能です。

結線の抜き差しや、ポートの shut/no shut では復旧しません。

改修版ソフトウェア :

CSCts67025 の修正が適用された ソフトウェア の使用

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

1139
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント