キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500/4500X シリーズスイッチ:マネジメントポートFastEthernet1への疎通が失敗する

2015年4月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Catalyst 4500/4500X シリーズスイッチのマネジメントポートである、FastEthernet1への疎通が取れないという問題が報告されています。

発生条件:
IOS-XE 3.5.0E から 3.5.3E までのいずれかのソフトウェアで稼働するCatalyst 4500/4500X シリーズスイッチのFastEthernet1マネジメントポートがダウン(shoutdown or no connected)の状態でスイッチを起動した後にFastEthernet1マネジメントポートをリンクアップさせた場合

例:
 4500Xを起動
 4500XのFa1ポートと管理スイッチ接続(Fa1は初めてリンクアップ)
4500X Fa1(172.16.168.131) ------  Gi1/1 管理スイッチ(172.16.168.132)
③  管理スイッチから4500X-01のFa1ポートに対してpingを実施

Swtich#ping 172.16.168.131
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 172.16.168.131, timeout is 2 seconds:
.....
Success rate is 0 percent (0/5)
Switch#

この問題は、対向機器の機種に依存せず発生します

原因

この問題CSCul04334 として報告されています。

解決策

不具合の回避策 :
対向機器とFastEthernet1 を接続したまま(shutdown or no connectedでない)の状態でCatalyst 4500/4500X シリーズスイッチを起動

改修版ソフトウェア :
CSCul04334の問題が改善されたソフトウェアを使用して下さい。

 

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2015 07:15 PM
更新者:
 
ラベル(1)