シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500 / 4900 / Me 4900シリーズ スイッチにおける VTP 設定がデフォルトと異なる設定で出荷

2008年1月25日(初版)

TAC SR  Collection
主な問題

一定の期間に出荷された IOS で動作する Catalyst 4500 / 4900 / Me 4900シリーズ  スイッチにおいて、VTP  ドメイン名が出荷時のデフォルト設定「」(Null)と異なる、「''」(シングルクオーテーション2つ)で出荷されておりました。
同シリーズにおける出荷時のデフォルト  VTP Mode は Transparent となっているので既存のネットワークへ接続した際に他スイッチへの影響はありませんが、意図的に VTP Mode を  Server に変更し接続した場合に影響を与える可能性があります。

本設定で出荷された期間:

  • Catalyst 4900シリーズ / Me 4900シリーズ
    2004年6月1日から2006年12月20日
  • Catalyst  4500シリーズ
    2004年6月1日から2007年1月4日

確認方法:
"show vtp status" コマンドで VTP Domain Name  の設定を確認する事ができます。

該当品:
Switch#show vtp status
VTP  Version                    : 2
Configuration  Revision         : 0
Maximum VLANs supported locally : 1005
Number of existing VLANs        : 5
VTP Operating  Mode             : Transparent
VTP Domain  Name                : '' (*)
VTP Pruning  Mode               : Disabled
VTP V2  Mode                    : Disabled
VTP Traps  Generation           : Disabled
MD5  digest                     : 0x3C 0xDB 0x86 0xB3 0x2B 0x63  0x83 0xD5
Configuration last modified by 0.0.0.0 at 0-0-00 00:00:00

* Null ではなく ''  (シングルクオーテーション2つ)となっている

解決策

Catalyst 4900シリーズ / Me 4900シリーズでは2006年12月21日以降、Catalyst  4500シリーズでは2007年1月4日以降に出荷時のデフォルト設定で出荷している事を確認しております。
また、RMA  品に関しては2006年12月21日以降出荷品から修正が行なわれております。

出荷時のデフォルト設定に戻す手順
該当品をお持ちの場合は、erase  cat4000_flash:コマンドを実施し、再起動後に VTP Operating Mode を "Transparent"  に設定してください。
Catalyst 4500 / 4900シリーズ製品および Me 4900シリーズ製品では他の Catalyst 製品および  Metro 製品と出荷時の VTP Operating Mode が異なり、Transparent となっております。
下記の通り CCO  にも補足説明が追記されておりますが、vlan.dat の削除および、"erase cat4000_flash" 実施後に再起動した場合は Server  モードになります。
従いまして、再起動後に VTP Operating Mode の変更が必要となります。

The default VTP mode for newly manufactured Catalyst 4500  supervisor engines, Catalyst 4900 series switches, and the Cisco ME 4924-10GE  switche is transparent.
Deleting vlan.dat or issuing the erase cat4000_flash:  command, and resetting the switch ...

備考


498
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント