シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CISCOルータにてATMサブインターフェイスへのpingが失敗する

2013年4月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CISCOルータの ATM サブインターフェイスに 対して ping を実行すると失敗することがあります。

この問題の発生条件は以下の2つが共に当てはまる場合です。

1) 以下のように当該のサブインターフェイスに QoS の設定が行われている場合

Router#show running interface ATM1/0.1

interface ATM1/0.1 point-to-point

ip address 192.168.1.1 255.255.255.252

pvc pvc1 2/96

  class-vc vcclass

  protocol ip 192.168.1.2 broadcast

  service-policy out outpolicy

2) ICMP reply が ICMP echo request を受信したものと違うインターフェイスから出力される

また、この問題が発生中 ping を実施した場合は、show policy-map interface コマンドの ICMP が該当するクラスで drop カウンタが上昇することから確認できます。

Router#show policy-map interface atm1/0.1 | i class|queue

      queue limit 64 packets

      (queue depth/total drops/no-buffer drops) 0/0/0

      queue limit 64 packets

      (queue depth/total drops/no-buffer drops) 0/0/0

    Class-map: class-default (match-any)

      queue limit 64 packets

      (queue depth/total drops/no-buffer drops) 25/0/0

原因

この問題は CSCtf08736 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtf08736 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-16-2013 10:33 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)