シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco 1800 シリーズ ルータ の WAN FastEthernet インターフェースにおいて speed と duplex の設定に固定設定を使用するとパケットドロップと interface resets が発生する場合がある。

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco 1800 シリーズ ルータの WAN FastEthernet インターフェースにおいて speed と duplex の設定に固定設定を使用するとパケットドロップと interface resets が発生する場合があります。

この問題は CSCtc03067 として報告されています。

CSCtc03067 は auto negotiation を使用した場合には発生しません。

CSCtc03067 の事象が発生していた場合、以下のように interface resets の上昇が確認できます。

*********

Router#clear counters

Clear "show interface" counters on all interfaces [confirm]

Router#show interfaces FastEthernet 0 | include resets

      0 output errors, 0 collisions, 0 interface resets <<<<<

-----時間経過-----

Router#show interfaces FastEthernet 0 | include resets

      0 output errors, 0 collisions, 10 interface resets <<<<<

*********         

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCtc03067 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策 :
WAN FastEthernet インターフェースにて、以下のように auto negotiation を使用してください。
----------
duplex auto
speed auto
----------        

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
781
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント