シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CISCO2951、及び、CISCO3900シリーズルータにて定期的にパケットドロップや遅延が発生する

2014年04月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CISCO2951、及び、CISCO3900シリーズルータにて、約10秒間隔で瞬間的なパケットドロップやパケット転送の遅延が発生することがあります。

この問題は上記ルータのオンボードポートにおいて以下の条件が全て成立している場合に発生します。

  •  インターフェイスが media-type sfp に設定されている
  •  インターフェイスが no shutdown の状態になっている
  •  インターフェイスの状態が up/down になっている


この問題が発生している場合、10秒毎に動作する Per-Second Jobs プロセスで一時的な CPU 使用率の上昇が見られます。

Router# show process cpu sorted | ex 0.00 
CPU utilization for five seconds: 3%/0%; one minute: 2%; five minutes: 2%
PID Runtime(uS)     Invoked      uSecs   5Sec   1Min   5Min TTY Process
  47     7264000        1323       5490  2.79%  1.34%  1.09%   0 Per-Second Jobs
  74       12000        5271          2  0.15%  0.19%  0.18%   0 Netclock Backgro

  (後略)

通常の場合、Per-Second Jobs プロセスの CPU 使用率はほぼ 0% になっています。

原因

この問題は CSCue53910 として報告されています。

解決策

不具合の暫定回避策 :使用しないインターフェイスは以下の要領で admin shutdown の状態にしてください。

Router#conf t
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
Router(config)#interface gi0/1
Router(config-if)#shutdown

 

改修版ソフトウェア :CSCue53910 が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 05:01 PM
更新者:
 
ラベル(1)