シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

EHWIC-4ESG や EHWIC-D8-ESG のポートに固定設定を行うと Link が UP にならない場合があります

2012 年 1 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

EHWIC-4ESG や EHWIC-D8-ESG のポートに固定設定を行うと Link が UP にならない場合があります。

この問題は CSCtq41762 として報告されています。

speed 100 と duplex full が設定されている、もしくは、speed 10 と duplex full が設定されている状態で EHWIC の搭載されている機器を reload するとこの問題が発生いたします。

事象の発生する module は以下の通りです。

EHWIC-4ESG

EHWIC-4ESG-P

EHWIC-D-8ESG

EHWIC-D-8ESG-P

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtq41762 の修正が適用されたソフトウェアを使用してください。

不具合の暫定回避策 :

以下のようにポートに auto negotiation 設定を適用してください。

------------

speed auto

duplex auto

------------

auto negotiation が設定されている場合にはこの問題は発生いたしません。

または、negotiation の設定が対向機器と合っていないため非推奨設定となりますが、対向機器に duplex auto を設定することでLink が UP になります。

ただしこの場合には、対向機器のリロードを実施すると Link が DOWN のままになります。

対向機器のリロード後に 'no duplex' -> 'full duplex' の順番で EHWIC 側に設定を行う、もしくは 'no speed' -> 'speed 100'('speed 10') の順番で EHWIC 側に設定を行うことで再度 Link が UP になります。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

1038
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント