シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

GSR ラインカード(Engine 5)で発生するパリティエラーのメッセージ

2008 年 1 月 25 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ラインカードの各構成要素のそれぞれにおいてパリティエラーが発生し検出される場合があります。その際、パリティエラーの発生箇所によっては後述するメッセージが出力されます。

また、それぞれのメッセージは traceback を伴うことがあります。

解決策

通常のパリティエラー発生時と同様に、メッセージが一度出力され、その後正常にラインカードが動作する場合には様子見、メッセージが繰り返し出力されるようであればラインカードを交換してください。

エラー メッセージおよび警告

(これらは12.0(32)SY4 をベースに作成しています。)


エラーメッセージ
%EE192-3-SPABRG_DRV: [chars] Internal parity error halt [hex], [hex], [hex]
SPA ブリッジ asic 内でパリティエラーが検出された。

%EE192-3-WAHOOERRS: [TX|RX] WAHOO: WAHOO_CTCAM_CNTRL_INT multi-bit CSRAM error [hex]
%EE192-3-WAHOOERRS: [TX|RX] WAHOO: WAHOO_CSRAM_CNTRL_INT multi-bit [CBSRAM|CSSRAM] error [hex]
%EE192-3-WAHOOERRS: [TX|RX] WAHOO: WAHOO_NFC_SRAM_MULTI_ECC_ERR multi-bit CSSRAM error [hex]
%EE192-3-WAHOOERRSSS: [TX|RX] WAHOO: WAHOO_FFCRAM_CNTRL_INT MBE [hex] [hex] addr [hex] agent [hex]
[TX|RX] Wahoo(L3 asic)の参照する RAM においてマルチビットエラーが検出された。

%EE192-3-MPLS: Unable to fix parity error in [hw_imp_taginfo|hw_tag_taginfo|hw_dis_taginfo]
SRAM 上の MPLS タグ情報に修正不可なパリティエラーが検出された。

%EE192-3-QM_ERROR: [TX|RX]_XBMA OQLLM error error register [hex]
[TX|RX] 側の Queue Manager においてパリティエラーが検出された。

%EE192-4-BM_ERRSSS: [ToFab|FrFab] BM BADDR ECC ERR info single bit error(s) corrected, error [hex] count: [hex]
[ToFab|FrFab] BMA asic の参照する SRAM 上でパリティエラーが検出、修正された。



以下は syslog の debug レベル(デフォルトで有効)で出力されるメッセージとなります。


メッセージ
[TX|RX] WAHOO:: CLASS TCAM Parity error, status = [hex]
[TX|RX] Wahoo(L3 asic)の参照する TCAM においてパリティエラーが検出された。

[TX|RX] WAHOO:: CLASS CSRAM Parity error.
[TX|RX] WAHOO:: 1-bit NFSRAM error
[TX|RX] Wahoo(L3 asic)の参照する RAM においてパリティエラーが検出された。

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
319
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント