キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IPv6のマルチキャストテーブルにエントリーがあるにも関わらずマルチキャスト通信に失敗する

2014年4月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Catalyst3560Xシリーズ/Catalyst3750XシリーズでIPv6のマルチキャストテーブルにエントリーがある状態で、OutgoingのインターフェースがDown -> UPすると、その後同インタフェースがアップした状態でマルチキャストテーブルにエントリがあるにも関わらず、マルチキャスト通信が破棄され続けることがあります。

問題発生時、マルチキャストテーブルは正常時と変わりません。

(*, FF03::1), 00:09:22/00:03:15, RP 2001::1, flags: SC
  Incoming interface: Vlan200
  RPF nbr: FE80::D230:FDA1:8756:93C3
  Immediate Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:09:22/00:03:15

(2001:0db8::1, FF03::1), 00:03:19/00:00:10, flags: ST
  Incoming interface: Vlan200
  RPF nbr: FE80::D230:FDA1:8756:93C3
  Immediate Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:03:19/00:03:15

原因この問題はCSCuq03344として報告されております。

解決策

暫定的な対策としてclear ipv6 pim topologyが有効です。

恒久的な回避策はありません。

そのため、CSCuq03344の問題が改修されたソフトウェアを使用してください。

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool で確認できます。

  •  

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2015 05:39 PM
更新者:
 
ラベル(1)