キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ISR4451-X でサイレントリロードが発生する

2015年3月23日(改訂版)

TAC SR Collection
主な問題

ソフトウェア、またはハードウェア障害などにより予期しない再起動が発生する場合、一般的にIOS-XEルータでは crashinfo や core ファイルがファイルシステム上に生成されますが、ISR4451-X ではそれらのファイルが生成されずに予期しない再起動が発生することがあります。この症状が発生後は show version の出力内容が以下のように電源 off/on を行ったかのようなものになります。

Router# show version
Cisco IOS XE Software, Version 03.10.01.S - Extended Support Release

 (中略)

ISR4400 uptime is 1 minute
Uptime for this control processor is 4 minutes
System returned to ROM by reload
System image file is "bootflash:packages.conf"
Last reload reason: PowerOn

 

この問題は CPLD バージョンが 15010638 より小さいもので発生する可能性があります。CPLD のバージョンは show platform コマンドから以下のように確認できます。

ISR4400#show platform
Chassis type: ISR4451-X/K9

(中略)

Slot      CPLD Version        Firmware Version                        
--------- ------------------- --------------------------------------
0         13061029            15.3(3r)S1                          
1         13061029            15.3(3r)S1                          
2         13061029            15.3(3r)S1                          
R0        13061029            15.3(3r)S1                          
F0        13061029            15.3(3r)S1                          

 

この問題に関しては以下の field notice が発行されています。

Field Notice: FN - 63938 - ISR4451X/K9 & ISR4431/K9 - Silent "PowerON" Reload - CPLD Update Required - Upgradable in the Field

このドキュメントとの差異がある場合は field notice の内容が優先されます。

原因

この問題はCSCup18799 として報告されています。

解決策

CSCup18799 の対策は CPLD をアップグレードすることによって行います。上記の条件に該当する場合は以下に記述する手順に沿って CPLD のアップグレードを行って下さい。

 

1. 以下のリンクから対策版の CPLD イメージをダウンロードして下さい。

https://software.cisco.com/download/special/release.html?config=2a73ec90ef6f2bf3b8d6eaf9fa107cdb

 

2. ダウンロードしたイメージを tftp 等で対象機器の bootflash にコピーして下さい。

 

3. 以下のコマンドを投入して下さい。コマンド投入後に CPLD のアップグレードが開始したら機器の電源が落ちないように注意して下さい。機器が使用できなくなる場合があります。

使用している IOS version が 15.4(3)S1/3.13.1.S 以降であれば、CPLD アップグレード後に自動的に再起動が行われますので、コマンド投入後は 5. に進んで下さい。

Router# upgrade hw-programmable cpld filename bootflash:isr-hw-programmables.03.13.01a.S.154-3.S1a-ext.SPA.pkg r0


 

投入後に2度以下のような確認を求められますが、いずれもそのまま続行するようにして下さい。

Upgrade CPLD on Route-Processor 0 from current version 13061029 to 15010638 [Press Enter to confirm] 

This command could take up to 10 minutes, please wait and do not power-cycle the chassis or the card. Otherwise, hardware may be unrecoverable. It is recommended that all cards are running the same version IOS-XE software prior to the upgrade. At the end of upgrade you will be asked to reload the chassis. [Press Enter to confirm] 

 

4. 上記の過程が正常に完了した場合は以下のメッセージが表示されます。

SYSTEM HAS SUCCESFULLY UPGRADED THE cpld hw-programmable on Route-Processor/0.
PLEASE POWER CYCLE THE CHASSIS NOW.


このメッセージが表示された後は、reload コマンドを投入し以下のメッセージが出力された後に電源off/on にて機器の再起動を行って下さい。

 Initializing Hardware ....

 

5. ルータが起動したら再度 show platform コマンドで CPLD バージョンがアップグレードされていることを確認して下さい。

Router# show platform
Chassis type: ISR4451-X/K9

Slot      Type                State                 Insert time (ago) 
--------- ------------------- --------------------- ----------------
0         ISR4451-X/K9        ok                    00:45:06      
  (中略)

Slot      CPLD Version        Firmware Version                        
--------- ------------------- --------------------------------------
0         15010638            15.3(3r)S1                          
1         
15010638            15.3(3r)S1                          
2         
15010638            15.3(3r)S1                          
R0        
15010638            15.3(3r)S1                          
F0        
15010638            15.3(3r)S1     

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎02-15-2015 06:24 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)