キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Mac Address Table の静的エントリを削除すると、予期せぬ再起動が発生する場合があります

2010年9月13日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

12.2(52)SE が稼働するデスクトップスイッチ製品、メトロイーサネットスイッチ製品で、すでに動的に学習済みの Mac  Address Table のエントリを静的に設定した場合、そのエントリを削除すると、予期せぬ再起動が発生します。

この問題は CSCtc57809 として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア:
CSCtc57809 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策:
すでに動的に学習済みの Mac Address Table  のエントリを静的に設定する場合、clear mac-address-table  コマンドで該当のエントリを一度クリアした後に静的に設定を行えば、本問題を回避する事が可能です。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-23-2012 04:01 PM
更新者:
 
ラベル(1)