キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

OSPF への再配布設定を削除しても経路が削除されない

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

static route を OSPF に再配送している状況で、"no redistribute static" と "no ip route  xxx" をほぼ同時に入力した場合に、該当経路がルーティングテーブルからは削除されるが OSPF DB 上は残留する問題が発生します。

この問題は CSCtd07257 として報告されております。         

解決策

それぞれの設定をコピー&ペーストで削除せず、1 行ずつ削除することで回避が可能です。
また、事象が発生した場合は、削除した設定を設定し直し、再度 1 行ずつ削除することで復旧が可能です。

改修版ソフトウェア :
CSCtd07257 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-02-2012 10:26 PM
更新者:
 
ラベル(1)