シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

"no service password-recovery" が設定されていると ASR1001-X が再起動 を繰り返す場合がある

2015年10月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

"no service password-recovery" が設定されていると ASR1001-X が再起動 を繰り返す場合があります。
この問題は ASR1001-X にて"no service password-recovery" が設定されている状態で、
ブレーク信号を送り、ルータを工場出荷時のデフォルト設定に復元する際におこります。
具体的には、ブレーク信号を送った後、以下のメッセージが出力されます。


Do you want to reset the router to the factory default configuration
and proceed [y/n] ?

ここで、"y" と入力すると、再起動のループが発生します。

再起動のループが発生してしまった場合の復旧方法は機器交換のみとなります。

また、この問題は03.15.00.S.155-2.Sを含むそれ以前のversionで発生します。

原因

この問題はCSCuu55787 として報告されています。

解決策

不具合の暫定回避策 :

・"no service password-recovery" を有効にしない
・"no service password-recovery" を有効にしてるときに、ブレーク信号を送り、工場出荷時のデフォルト設定に復元しようとしない。

改修版ソフトウェア :

CSCuu55787 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-23-2015 11:23 AM
更新者:
 
ラベル(1)