シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SM-X module を使用している際、 SM-X module 再起動後に vlan 1 に shutdown が設定されることがある

2016年5月1日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

下記SM-X module を使用してる際、 SM-X module の再起動後に interface vlan 1 に "shutdown" 設定されることがあります。

============再起動前==========
interface Vlan1
 ip address 1.1.1.1 255.255.255.0


===========再起動後===========
interface Vlan1
 ip address 1.1.1.1 255.255.255.0
 shutdown

該当する SM-X module

SM-X-ES3-16-P
SM-X-ES3-24-P
SM-X-ES3D-48-P

原因

この問題はCSCuy92281 として報告されています。

解決策

不具合の暫定回避策 :
再起動後に自動的に "no shutdown" の設定がされるよう以下設定を追加してください。

event manager applet enable-vlan1
 event syslog occurs 1 pattern ".*Info: Startup configure done.*"
 action 1.0 cli command "enable"
 action 2.0 cli command "conf t"
 action 3.0 cli command "inter vlan1"
 action 4.0 cli command "no shut"


改修版ソフトウェア :
CSCuy92281 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-01-2016 10:59 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)