シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。
New Member

無線接続した端末の仮想環境でOSを起動するとDHCPによるIP取得が出来ない

本日、他社APから下記構成に変更しました。
・WLC:AIR-CT2504-K9
・AP:AIR-CAP1702I-Q-K9
・DHCPサーバ:FortiGate60D

変更後、無線接続している端末のVM環境(VirtualBOX/VMware )で
ネットワークをブリッジモードとしゲストOSを起動するとDHCPによる
IP取得が出来ない現象が発生しています。
他社APでは、上記のような現象は発生しませんでした。
また、ホスト端末でパケットキャプチャを行ったところ
ゲストOSからDHCPのリクエストは投げているものの
返答が来ていないことは確認しています。

インターネット等の情報を参考にしましたが
未だ解決できておりません。
何か情報がありましたら、ご提供頂きたいです。

タグ(1)
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Cisco Employee

こんにちわ。

こんにちわ。

今回の場合は、IPアドレスが異なるゲスト OS とホスト OS が同じ MAC アドレスを使って無線通信することになるかと思います。

そのような場合は、下記設定により通信できるようになります。

ぜひ、お試しください。

1. IP/MAC Addr Binding Check の無効化
(Cisco Controller) >config network ip-mac-binding disable


2. DHCP proxy の無効化
(Cisco Controller) >config dhcp proxy disable
(Cisco Controller) >config dhcp proxy disable bootp-broadcast enable


3. Passive client の有効化
3-1. [ CONTROLLER > General ] より
     - Broadcast Fowarding を Enabled
     - AP Muliticast Mode に任意のMulticast address (例 239.0.0.1) を入力
     を行い、右上の Apply
3-2. [ CONTROLLER > Multicast ] より
     - Enable Global Multicast Mode
     - Enable IGMP Snooping
     にチェックを入れて、右上のApply
3-3. [ WLANs > (VM ゲスト OS が接続する WLAN ID 選択) > Advanced タブ ]より
     -  Passive Client
     にチェックを入れて、右上のApply


4. 設定保存
GUI 右上の Save Configuration を押下

5 件の返信
New Member

Yara さん

Yara さん

こんにちは、

いただいてある情報では他社のAPでは正常で、CiscoのWLCとAPで設定を行ったところホスト端末側でIPが振られないとのことですね。

WLC/AP側での設定が正しくない可能性もありますので、WLC側(DHCPと認証)の設定が間違ってないか確認をおねがいします。

以下の手順とおり、LAP を WLC に登録して、LWAPP ワイヤレス ネットワークの基本操作を実行しているか確認をお願いします。

  1. DHCP サーバを使用可能にして、AP がネットワーク アドレスを取得できるようにします。

    注:AP が別のサブネットにある場合は、オプション 43 が使用されます。

  2. WLC を基本動作用に設定します

  3. スイッチを WLC 用に設定します

  4. スイッチを AP 用に設定します

  5. Lightweight AP を WLC に登録します。

New Member

xianggliさん

xianggliさん

ご回答ありがとうございます。

>いただいてある情報では他社のAPでは正常で、CiscoのWLCとAPで設定を行ったところホスト端末側でIPが振られないとのことですね。

いえ、ホスト端末ではIP取得できるのですが、ゲストOSにてIP取得が出来ない状態です。

以上、よろしくお願いいたします。

Cisco Employee

こんにちわ。

こんにちわ。

今回の場合は、IPアドレスが異なるゲスト OS とホスト OS が同じ MAC アドレスを使って無線通信することになるかと思います。

そのような場合は、下記設定により通信できるようになります。

ぜひ、お試しください。

1. IP/MAC Addr Binding Check の無効化
(Cisco Controller) >config network ip-mac-binding disable


2. DHCP proxy の無効化
(Cisco Controller) >config dhcp proxy disable
(Cisco Controller) >config dhcp proxy disable bootp-broadcast enable


3. Passive client の有効化
3-1. [ CONTROLLER > General ] より
     - Broadcast Fowarding を Enabled
     - AP Muliticast Mode に任意のMulticast address (例 239.0.0.1) を入力
     を行い、右上の Apply
3-2. [ CONTROLLER > Multicast ] より
     - Enable Global Multicast Mode
     - Enable IGMP Snooping
     にチェックを入れて、右上のApply
3-3. [ WLANs > (VM ゲスト OS が接続する WLAN ID 選択) > Advanced タブ ]より
     -  Passive Client
     にチェックを入れて、右上のApply


4. 設定保存
GUI 右上の Save Configuration を押下

New Member

Norihiro

Norihiro Satoさん

ご回答頂いた手順を試したところ、解決しました。

色々と調査したのですが、解決できず困っていたところ

とても助かりました、ありがとうございます!

New Member

Norihiro

Norihiro Satoさん

ご回答頂いた手順を試したところ、解決しました。

色々と調査したのですが、解決できず困っていたところ

とても助かりました、ありがとうございます!

285
閲覧回数
0
いいね!
5
返信