シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

MCU 4200シリーズ(旧Tandberg)のライセンスについて

【概要】

Telepresence Multipoint Control Unit 4200(旧Tandberg製品)シリーズの詳細は下記ページに記載されています。

英語: http://www.cisco.com/en/US/products/ps11342/index.html

日本語: http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/tp/mcu4200/index.html

【型番】

ライセンスの型番は以下のものがあります。

CTI-4203-MCU-K9

CTI-4205-MCU-K9

CTI-4210-MCU-K9

CTI-4215-MCU-K9

CTI-4220-MCU-K9

L-MCU4200-UPG-PAK

LIC-AESCDN1-K9

LIC-AESCDN1-K9=

L-AESCDN1-K9=

LIC-4203-VFO

LIC-4205-VFO

LIC-4200-VFO

L-4203-VFO

L-4205-VFO

L-4200-VFO

LIC-4203-CCD

LIC-4205-CCD

LIC-4210-CCD

LIC-4215-CCD

LIC-4220-CCD

L-4203-CCD

L-4205-CCD

L-4210-CCD

L-4215-CCD

L-4220-CCD

LIC-4203-WCO

LIC-4205-WCO

LIC-4210-WCO

LIC-4215-WCO

LIC-4220-WCO

L-4203-WCO

L-4205-WCO

L-4210-WCO

L-4215-WCO

L-4220-WCO

LIC-4203-HRO

LIC-4205-HRO

LIC-4210-HRO

LIC-4215-HRO

LIC-4220-HRO

L-4203-HRO

L-4205-HRO

L-4210-HRO

L-4215-HRO

L-4220-HRO

LIC-4203-MCU-K9

LIC-4205-MCU-K9

LIC-4210-MCU-K9

LIC-4215-MCU-K9

LIC-4220-MCU-K9

【製品新規購入時】
ライセンス状態

発注したライセンス製品すべてについて機器にプリインストールされます。

ライセンス取得手順

プリインストールの為、手続きは不要です。

【RMA時】
ライセンス状態

RMAにて配送された機器にはライセンスは含まれていません。

ライセンス取得手順

RMA製品を受領後、

    1. http://www.cisco.com/go/license のページにアクセスしてください。
    2. Register for an RMA License → Tandberg Products → Goto RMA Portal にアクセスしてください。
      WebブラウザでCAPTCHA画像(認証画像)を表示できない場合はIEでクッキー有効化するか、またはFirefoxを利用して閲覧してください。
    3. 新旧シリアル番号を指定してください。
      シリアル番号は筐体の裏に「Serial No:」と表記されたシールに記載されており、Webインタフェースの「Status」ページでも表示させることができます。
    4. 表示されるライセンス情報を確認の上、新機器用のライセンスを発行してください。

ライセンスのインストール手順

MCUのフィーチャーを有効化するためには、下記の手順に従ってください。

    1. ライセンス発行メールに添付のライセンスファイル(拡張子: 「.lic」)を、ハードディスクの任意の場所に保存し、テキストエディタで開いてください。
    2. WebブラウザでCisco MCUのIPアドレス、またはホスト名を開いてください。 http://(IPアドレス)
    3. Cisco MCUに、システム管理者としてログインしてください。(新規MCUの場合、ユーザ名は「admin」でパスワードは設定されていません)
    4. Cisco MCUのWebのインタフェースにて、「Settings」>「Upgrade」を開いてください。「Upgrade」のページが表示され、フィーチャー管理に関するの部分がページの下部にあります。.licに含まれる各feature activation code毎に、手順の5から7を繰り返してください。
    5. .licファイルからactivation codeをコピーしてください。
    6. 「Upgrade」ページの「Feature Management」セクションの「Activation Code」というフィールドに、activation codeをペーストしてください。
    7. 「Update Features」をクリックしてください。

上記の手順によってCisco MCUはactivation codeを読み込み、フィーチャーが有効化されます。

705
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント