シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。
New Member

policy-map が suspended になる原因について

Ciscoルータで、Tunnelインターフェースを作成し、そこにPolicy-mapを適用すると、エラーなく投入できるのですが、show policy-map interfaceコマンドを実行すると、 suspended と表示されます。

(例) 
 Tunnel1  
 
  Service-policy output: PARENT
 
    Service policy PARENT is in suspended mode

トンネルインターフェースは1つの物理インターフェースを共有しており、物理インターフェースは1000/FullでLinkupしている。
物理インターフェースへはサービスポリシー未適用。イーサチャネルも使用していない。
トンネルインターフェースの構築/形成自体には問題なし。

また、ログ上には以下のメッセージが出力されていました。

*Mar 1 10:10:10.143 JST: %QOS-4-QLIMIT_HQUEUE_VALUE_SYNC_ISSUE: The sum of all queue-limit value is greater than the hold-queue value.

上記状態(policy-mapがsuspended)になる原因または対処方法についてご存知の方がおられましたらご教授いただけませんでしょうか。

ちなみに適用しようとしているコンフィグのサンプルを以下に記載します。

(例)

policy-map PARENT

 class class-default

  shape avarage 5000000

  service-policy CHILD ←最低保証帯域(CBWFQ)を設定したpolicy-mapを別途作成

!

interface tunnel1

 省略(IPSec VTIによるトンネル)

 service-policy output PARENT

!

1 件の受理された解決策

受理された解決策
New Member

QoSクラスのキューの長さの合計が

QoSクラスのキューの長さの合計が、物理インタフェースのhold-queueの長さをこえたときに出るメッセージなんじゃないでしょうか。hold-queueコマンドで物理インタフェースのキュー長を調整したら解決しないでしょうか?
3 件の返信
New Member

QoSクラスのキューの長さの合計が

QoSクラスのキューの長さの合計が、物理インタフェースのhold-queueの長さをこえたときに出るメッセージなんじゃないでしょうか。hold-queueコマンドで物理インタフェースのキュー長を調整したら解決しないでしょうか?
New Member

DrunkenMaster2 様

DrunkenMaster2

ご回答(ご返信)ありがとうございます。

ご教授いただいた内容で試してみたいと思います。

ちなみにキュー長を調整することによる装置への影響があるかどうか、また、キュー長の調整には何を(どこを)確認して、どのような値にしたらよいか、もしご存知でしたらご教授いただけたら助かります。

New Member

hold-queueは、show interface

hold-queueは、show interface のこの行で確認できます。

Output queue: 0/1000/0 (size/max total/drops) <<< hold-queue = 1000

値については、トライ & エラー で境界をさがしてみてはどうでしょう。

481
閲覧回数
0
いいね!
3
返信
作成コンテンツを作成するには してください