シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

帰属している AP の動作モードを変更する方法

WLC に帰属している AP の動作モードを変更する方法をご案内します。

<WLC GUI を使用した方法>
1.AP が帰属している WLC の GUI に 接続して下さい。
2. WIRELESS > Access Points > All APs
3. 動作モードを変更する AP のホスト名をクリックして下さい。
4. AP Mode で、変更先のモードを選択し、Apply をクリックして下さい。

5. 「AP の再起動が発生する」という旨のメッセージが表示されたら、OK をクリックして下さい。

<WLC CLI を使用した方法>
1.AP が帰属している WLC の CLI に 接続して下さい。
2. CLI で下記コマンドを実行して下さい。

config ap mode <AP Mode> submode none <AP Host Name>

3. 「AP の再起動が発生する」という旨のメッセージが表示されたら、y を入力して下さい。

実行例)
(Cisco Controller) > config ap mode ?

Local          Local mode for the Cisco AP.
bridge         Bridge mode for the Cisco AP.
flex+bridge    Flex+Bridge mode for the Cisco AP.
flexconnect    flexconnect mode for the Cisco AP.
monitor        Monitor Only mode for the Cisco AP.
reap           Remote Edge AP (REAP) mode for the Cisco AP.
rogue          Rogue Detector mode for the Cisco AP.
se-connect     Spectrum Expert Only Connect mode for the Cisco AP.
sniffer        Wireless sniffer mode for the Cisco AP.

(Cisco Controller) >config ap mode local submode none TestAP

Changing the AP's mode or submode will cause the AP to reboot.
Are you sure you want to continue? (y/n) y

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
179
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント