キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

無線APが無線LANコントローラに帰属しない時に取得すべきDebugログ

無線 AP が無線 LAN コントローラに帰属できない問題をトラブルシューティングする際は、下記の debug ログが調査に有効です。

 

・無線 LAN コントローラ
debug mac addr <MAC address>
debug capwap event enable
debug capwap error enable
debug capwap packet enable

 

※<MAC address> は、無線 AP が、リカバリ IOS で稼働している場合は、無線 AP の有線インタフェースの MAC アドレスを使用します。CAPWAP IOS で稼働している場合は、無線 AP の BSSID を使用します。

 

・無線 AP
debug dtls client error
debug dtls client event
debug capwap client error
debug capwap client event
debug capwap client packet

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-13-2013 07:20 PM
更新者:
 
コメント
New Member

こちらdebugログ取得の件について、確認させてもらってもよろしいでしょうか。

本コマンドによるサービス(業務)影響の有無についてご教授いただけますでしょうか。

※debugを有効にすることでWLCの負荷が上がり、他のAPに影響を与えてしまうことを

 懸念しております。