シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

自律型APのパスワードリカバリ方法

自律型APのパスワードを忘れた場合、
出荷時のデフォルトに設定をすべてリセットする必要があります。
ここでは MODEボタンを使用して AP の設定をリセットする方法をご紹介します。

  1. APの電源を切る
  2. MODE ボタンを押したまま AP の電源を入れる。
  3. 電源投入後、約5秒ほどで MODEボタンを離す。
    ※長い時間(20秒~30秒以上)押し続けると AP の
    イメージリカバリ機能が動作しますのでご注意ください。

これで AP は出荷時のデフォルト設定で起動しますので、
デフォルトのパスワードでログイン可能となります。
デフォルトのユーザ名、パスワード、イネーブル パスワードは「Cisco」です。

※集中管理型APの場合、MODEボタンによる工場出荷リセット機能はありません。
  集中管理型APの場合はワイヤレスコントローラのGUIまたはCLIから AP のパスワードのリセットを行ってください。

<MODEボタン>

※画像はAironet 1700シリーズのものです。
APの種類によってMODEボタンの位置は異なります。

<コンソール出力例>

IOS Bootloader - Starting system.
flash is writable
Antigua Lite Board P2
40MB format
Tide XL MB - 40MB of flash
Xmodem file system is available.
flashfs[0]: 250 files, 9 directories
flashfs[0]: 0 orphaned files, 0 orphaned directories
flashfs[0]: Total bytes: 41158656
flashfs[0]: Bytes used: 19589632
flashfs[0]: Bytes available: 21569024
flashfs[0]: flashfs fsck took 11 seconds.
Base Ethernet MAC address: 7c:0e:ce:f6:30:ec
Ethernet speed is 1000 Mb - FULL Duplex
button pressed for 5 seconds
process_config_recovery: set IP address and config to default 10.0.0.1
Loading "flash:/ap3g2-k9w7-mx.153-3.JBB6/ap3g2-k9w7-mx.153-3.JBB6"...#########################

 

<参考ドキュメント>
コンソールのつなぎ方

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-21-2016 12:24 PM
更新者:
 
ラベル(1)