シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

自律型AP-複数BSSID作成方法

このドキュメントでは、自律型APでの 複数BSSID を作成する一般的な手順を案内します。

 

動作確認APバージョン: 15.3(3)JC




【複数 BSSID の設定要件】

複数の BSSID を設定するには、アクセスポイントが少なくとも次の要件を満たしている必要があります。

  • VLAN が設定されていること。
  • アクセス ポイントが Cisco IOS Release 12.3(4)JA 以降を実行していること。
  • サポートされる基本 SSID の数を判別するには、show controllers Dot11Radio [0|1] コマンドを入力します。結果に次の行が含まれていれば、その無線は複数のBSSID をサポートしています。

Number of supported simultaneous BSSID on radio_interface: 16

 

 

ステップ1 VLANを作成します。

1. [SECURITY] > [SSID Manager]より、[Define VLANs] をクリックし、VLANの作成画面に進みます。



2.
VLAN IDを入力し、VLANを有効にするRadio Interfaceを選択して、[Apply] をクリックします。




ステップ2 複数のSSIDを作成します。


 1. [SECURITY] > [SSID Manager] > [Current SSID List] より<NEW> を選択して SSIDを新規作成し、プルダウンリストからVLAN IDを選択して、InterfaceにRadio0、Radio1または両方にチェックを入れます。



※このページの[Client Authentication Settings]、[Client Authenticated Key Management]、[Accounting Settings] セクションから、認証方式、鍵管理、アカウンティングを SSID に設定します。MBSSID は、SSID でサポートされているすべての認証タイプをサポートします。

2. 同画面にて、[Multiple BSSID Beacon Settings] > [Multiple BSSID Beacon] > [Set SSID as Guest Mode] にチェックを入れて、[Apply] をクリックします。



3. 同じ方法で他のSSIDを作成します。

それぞれのSSIDに異なるVLANを割り当てる必要があります。