シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

AIR-CT2504 で PoE を利用する場合の注意点

AIR-CT2504 には4つの Gigabit Ethernet ポートが実装されていますが、そのうち2つのポートを PoE として動作させることができます。

1 - 2 : Gigabit Ethernet ポート
3 - 4 : Gigabit Ethernet Power-over-Ethernet (PoE) ポート


CT2504 ではバージョン7.4から下記の機能がサポートされています。

① Link Aggregation (LAG)
② POE ポートへのアクセスポイント直接接続

ただし①と②の機能は同時併用できません。


AIR-CT2504 で LAG が有効になっているかは、GUI から
[CONTROLLER > General] の順に選択して [LAG Mode on next reboot] の設定を確認します。


LAG が有効の場合は Enabled (LAG Mode is currently enabled). と表示されます。
この場合は POE ポートへのアクセスポイント直接接続はできません。



LAG が無効の場合は Disabled (LAG Mode is currently disabled).表示されます。
この場合は POE ポートへのアクセスポイント直接接続ができます。


LAG の設定を変更する場合は、
プルダウンメニューから [Enabled] または [Disabled] を選択してから [Apply] をクリックして変更を確定します。
次に [Save Configuration] をクリックして設定保存してから、AIR-CT2504 を再起動します。
再起動しないと設定が変更されません。




関連情報

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-08-2016 10:40 AM
更新者: