シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ap: からの復旧方法

無線AP が ap: で起動し、IOS で稼働できない状態の場合、下記の手順で復旧させることができます。

(1) TFTP サーバに、AP にインストールする IOS を保存します。
(2) AP の コンソールで、IP アドレスなどを設定します。

ap: set IP_ADDR <AP IP Address>
ap: set NETMASK <Subnet Mask>
ap: set DEFAULT_ROUTER <Default Gateway IP Address>
ap: tftp_init
ap: flash_init
ap: ether_init

入力例 : 
ap: set IP_ADDR 192.168.1.1
ap: set NETMASK 255.255.255.0
ap: set DEFAULT_ROUTER 192.168.1.254
ap: tftp_init
ap: flash_init
ap: ether_init

(3) tar コマンドの実行で IOS のダウンロードが開始されます。

ap: tar -xtract tftp://<TFTP Server IP Address>/<directory>/<IOS File Name> flash:

入力例 : 
tar -xtract tftp://192.168.1.5/images/ap3g1-k9w7-tar.124-25d.JA2.tar flash:

(4) ダウンロード完了後、起動時に使用する IOS ファイル名を設定し、boot コマンドにより再起動を実施します。

ap: set BOOT flash:/<IOS File Name>/<IOS File Name>
ap: boot

入力例 : 
ap: set BOOT flash:/ap3g1-k9w7-tar.124-25d.JA2/ap3g1-k9w7-tar.124-25d.JA2
ap: boot

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-15-2014 04:31 PM
更新者:
 
ラベル(1)