キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Fast SSID Changing 無効時の無線接続問題

はじめに

このドキュメントでは Fast SSID Changing 無効時の無線接続問題とその解決策について説明します。

 

問題の説明

ワイヤレス LAN コントローラ(WLC) で複数の SSID を設定しており、クライアントが用途に応じて SSID を使い分けるような環境において、クライアントが SSID を切り替えて無線接続を試みると、接続失敗する問題が発生します。

 

問題の背景

WLC ではデフォルトで Fast SSID Changing は無効になっています。
Fast SSID Changing が無効の場合には、WLC は無線接続中のクライアントに対して SSID の切り替えを許可しません。
WLC はクライアントエントリが消去されるまでの間、クライアントから別の SSID で新たにアソシエーションリクエストを受信すると、Status Code: 12 の アソシエーションレスポンスを返して、アソシエーションを拒否します。

 

解決策

Fast SSID Change を有効にすることで、この問題を解決します。

Fast SSID Changing が有効になると、WLC は接続中のクライアントから別の SSID のアソシエーションリクエストを受信すると即座にクライアントエントリを消去して、新しい SSID での無線接続を許可します。

以下は設定例です。
 

<< GUI 設定例 >>

ステップ1.
[CONTROLLER] > [General] を開きます

ステップ2.
[Fast SSID Change] ドロップダウンリストから [Enabled] を選択します

ステップ3.
[Apply] をクリックして変更を確定します

ステップ4.
[Save Configuration] をクリックして変更を保存します


 

<< CLI 設定例 >>

ステップ1.
次のコマンドを入力して、Fast SSID Changing を有効にします
config network fast-ssid-change enable

ステップ2.
次のコマンドを入力して、変更を保存します
save config

 

関連情報

Configuring Fast SSID Changing
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/wireless/controller/8-0/configuration-guide/b_cg80/b_cg80_chapter_01001.html#ID2357

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎12-25-2014 07:09 PM
更新者: