シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

FlexConnect Localスイッチング利用時のWLC-AP間の通信量について

WLC-AP間でやりとりされる通信量についてですが、FlexConnectのLocalスイッチングの場合、CAPWAPの制御パケットのみやりとりされて、クライアントの通信データはWANを経由しない認識です。

ただ、そのWLC-AP間のCAPWAP制御パケットは通常どの程度の通信量が流れるものでしょうか。

リモート拠点のAPがAP3500(CleanAIr対応)機種で、802.11a/b/g/n、802.1X認証、1APに対する端末数も10~20程度で拠点のAPは30台程度となります。

その環境で、1週間の拠点間通信の通信量の統計を確認したところ、WLC-各AP間で14GB程度の通信量が出ておりました。

通信のプロトコルとしては、CAPWAP、SSDPが主な通信となっておりました。

CleanAIR非対応、2.4GHzOnlyのAP1141Nなどであれば、1週間で3~7GB程度となっております。

 

FlexConnect Localスイッチングだと管理パケットのみWLC-AP間で通信する構成となるので、1週間の通信量が14GB程度となるのは、正直多い気がしておりますが

この通信量はWLCの仕様となるものとの認識でしょうか、環境によって発生しうるものなのでしょうか。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
384
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント