キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Mobility Express への変換方法

本ドキュメントでは、AP1800/2800/3800 シリーズにて集中管理型(CAPWAP)で動作しているAP をMobility Express に変換する方法をご案内いたします。

 

1.AP のCLI より、以下のコマンドを入力して、AP にインストールされているバージョンを確認してください。

 

AP> enable

AP# show version

 

上記コマンドの終わりの方に下記の2ついずれかの出力が確認できます。

AP Image type / AP configuration の項目が表示されるかされないのかを確認してください。

 

(1)

=====================

AP Running Image     : 8.1.131.0

Primary Boot Image   : 8.1.131.0

Backup Boot Image    : 8.2.100.0

=====================

 

(2)

=====================

AP Running Image     : 8.2.100.0

Primary Boot Image   : 8.2.100.0

Backup Boot Image    : 8.1.131.0

AP Image type    : MOBILITY EXPRESS IMAGE

AP Configuration : NOT MOBILITY EXPRESS CAPABLE

=====================

 

もし、(1)の出力が確認された場合は、手順2にお進みください。

AP のイメージを入れ替える必要があります。

もし、(2)の出力が確認された場合は、下記のコマンドを入力してください。

 

AP# ap-type mobility-express

 コマンド実行後に、APが再起動して、同一セグメントにMobility Express またはWLC が存在しない場合には、AP 起動後にしばらく待つとMobility Express として起動します。

2.まず、イメージをダウンロードするために、cisco.com よりMobility Express のイメージをダウンロードしてください。

下記画像の赤枠内にあるtar ファイルの方をダウンロードしてください。

 

 

3.イメージのダウンロードが完了したら、APと疎通性があるTFTP Server にイメージを置いてください。

4.APのCLI より、下記のコマンドを入力してください。

 

AP# ap-type mobility-express tftp://<TFTP server IP address>/<File path>

EX)

AP# ap-type mobility-express tftp://1.1.1.1/AIR-AP-1850-K9-8.2.100.0.tar

 

*もし、上記コマンドで上手くいかない場合には、下記のコマンドを入力してください。

AP# archive download-sw /reload tftp://<TFTP server IP address>/<File path>

 

5.AP はイメージのダウンロードが完了すると、再起動します。

AP の再起動後にCLI より、以下のコマンドを入力して、AP configuration の項目が “MOBILITY EXPRESS CAPABLE” となっている事を確認してください。

 

AP# show version

 

(3)

=====================

AP Running Image     : 8.2.100.0

Primary Boot Image   : 8.2.100.0

Backup Boot Image    : 8.1.131.0

AP Image type    : MOBILITY EXPRESS IMAGE

AP Configuration :  MOBILITY EXPRESS CAPABLE

=====================

 

もし、上記の(2)の出力がされている場合は、下記のコマンドを入力してください。

 

AP# ap-type mobility-express

 

(3)の状態になっている事を確認できたら、同一セグメントにMobility Express またはWLC が存在しない場合に、しばらくすると自動でMobility Express が起動します。

その際は、CLI のプロンプトが以下の様に変更されるかMobility Express の初期設定ウィザードが出力されます。

 

(Cisco Controller)>

 

=====================

Cisco Aironet 1830 Series Mobility Express

Welcome to the Cisco Wizard Configuration Tool

Use the '-' character to backup

Would you like to terminate autoinstall? [yes]:

=====================

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-21-2016 06:30 PM
更新者: