キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

MSE 3365 のクリーンインストール方法

MSE 3365 は UCS ベースなので、従来の MSE とはクリーンインストールの方法が異なります。.iso イメージが必要となりますが、このイメージは CCO では提供されておりません。必要な場合はサービスリクエストを申請し、担当のカスタマサポートエンジニアに依頼してください。

以下にクリーンインストールの方法を記載します。

1. Cisco Integrated Management Controller (CIMC) を設定

 

    クリーンインストールは KVM Console を使用します。

    なので、まずは CIMC の設定が必要です。

    すでに、 CIMC に IP アドレスを割り当てている場合は 2. へお進みください。

 

    a. MSE を再起動してください

    b. 下記の画面で F8 を入力

 

        > Press <F2> Setup, <F6> Boot Menu, <F7> Diagnostics, <F8>Cisco IMC Configuration,

        > <F12> Network Boot

        >

        > Bios Version : C220M4.2.0.4a.0.042220151345

        > Platform ID  : C220M4

        >

        > Cisco IMC IPv4 Address : 10.71.225.5

        > Cisco IMC MAC Address : XX:XX:XX:XX:XX:XX

        >

        > Processor(s) Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v3 @ 2.30GHz

        > Total Memory  = 64 GB Effective Memory = 64 GB

        > Memory Operating Speed 2133 Mhz

 

    c. 下記の手順で CIMC に IP アドレスを振ってください

 

        > CIMC Configuration Utility Setup

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/wireless/mse/3365/installation/guide/mse3365-installation-guide/mse_qsgmain.html#pgfId-1191944

 

    d. CIMC へアクセスをできるかを確認

 

        https://<CIMC の IP アドレス>

 

2. CIMC へアクセスし、 KVM Console、 SSH にて Serial Console の設定

 

    KVM Console は Java が必要です。

    必要に応じて Java のアップグレード、インストールを行ってください。

 

    クリーンインストールには KVM Console と

    SSH での Serial Console アクセスが必要となります。

    必ず 2 つの画面を開いてください。

    なぜならば、どちらか一方にしか表示されない出力があるからです。

 

    a. Server > Remote Presence > Virtual KVM へ遷移

    b. vKVM Properties の Enabled にチェックを入れる

    c. 右下の Save Changes をクリック

    d. Launch KVM Console をクリック

    e. KVM Console の窓が開く

 

    f. Server > Remote Presence > Serial over LAN へ遷移

    g. Enabled に チェックを入れる

    h. CIMC に設定した IP アドレスへ SSH

    i. ログイン後 connect host と入力し、実行

 

3. .iso ファイルを KVM Console にマウント

 

    a. KVM Console の上のメニューの Virtual Media > Active Virtual Devices を選択

    b. Virtual Media > Map CD/DVD を選択

    c. ローカルにある .iso イメージを選択

    d. Virtual Media > <ISO イメージ名> Mapped CD/DVD となっていることを確認

 

4. MSE の再起動

 

    a. KVM Console > Power > Power Cycle System (cold boot) を選択

    b. MSE が再起動する

 

5. インストールの実施

 

    a. 1.b. の画面で F6 を入力

    b. 下記の画面が KVM Console に出力されるまで監視

 

        > /-----------------------------------\

        > |     Please select boot device:    |

        > |-----------------------------------|

        > | Cisco vKVM-Mapped vDVD1.22        |

        > | Cisco CIMC-Mapped vDVD1.22        |

        > | (Bus 05 Dev 00)PCI RAID Adapter   |

        > | UEFI: Built-in EFI Shell          |

        > | IBA GE Slot 0100 v1553            |

        > | IBA GE Slot 0101 v1553            |

        > | Cisco vKVM-Mapped vHDD1.22        |

        > | Cisco vKVM-Mapped vFDD1.22        |

        > | Cisco CIMC-Mapped vHDD1.22        |

        > | Enter Setup                       |

        > |-----------------------------------|

        > |     ^ and v to move selection     |

        > |    ENTER to select boot device    |

        > |     ESC to boot using defaults    |

        > \-----------------------------------/

 

    c. KVM Console にて Cisco vKVM-Mapped vDVD1.22 を選択

    d. 下記の画面で KVM Console にて Enter キーを押す

       (Enter キーを押さなくても自動的に開始することがあります)

 

        > -  Press the <ENTER> key to begin the installation process.

        > boot:

 

    e. Loading initrd.img .... ready. の後に KVM Console にのみ出力が流れる

    f. KVM Console 画面のみが青くなる

    g. しばらく待つと KVM Console のみに

       Running anaconda 13.21.229, the Red Hat Enterprise Linux system installer - please wait と表示される

    h. その後、 Serial Console にのみ Trying to mount DVD が表示される

    i. しばらく待つと Serial Console にのみ下記の画面が表示される

 

        > ***************************************************************************

        > *                            W A R N I N G                                *

        > * *

        > *      This process will reset RAID drives and install a new system       *

        > * *

        > *    Do you wish to continue? ( Type the entire word "yes" to proceed.)   *

        > * *

        > ***************************************************************************

        >

        > Proceed with install:

 

    j. Serial Console にて yes と入力し実行

    k. インストールが実行される

    l. インストールが終了するまで待つ

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2016 01:26 AM
更新者: