キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Static IP アドレス設定した集中管理型 AP の IP アドレスが変わる事象について

はじめに

Static IP アドレスを設定してある集中管理型 AP は、計画停電などで WLAN コントローラやインフラネットワークがダウンしたときに、DHCP クライアントに自動変更され、DHCP Server から 払い出されたIP アドレスを使用することがあります。
このドキュメントでは、具体的な条件や計画停電範囲ごとのAP の振舞いなどをまとめています。

 

 

 

発生条件

Static IP アドレスを設定してある集中管理型 AP は、下記条件の両方を満たすときに、自動で DHCP Server から IP アドレスを取得する動作に変更します。

条件 1. WLAN コントローラとの帰属が外れている

条件 2. Default GW との疎通も失われている

 

計画停電範囲ごとのAP の振舞い

ケース 1. 集中型管理AP の Default GW がダウン、DHCP Server あり

この場合、AP は以下のように振舞います。

  1. 条件 1, 2 ともに満たすため、集中管理型 AP は、元々設定されていた Static IP アドレスを破棄し、DHCP Server からIP アドレスを取得しようとする。
  2. DHCP Server から IP アドレスが払い出され、以降 AP はその IP アドレスを使用する。
  3. 計画停電からの復電後、AP は、2. で 払い出された IP アドレスを使って、WLAN コントローラへ帰属する。

 

ケース 2. 集中型管理AP の Default GW がダウン、DHCP Server なし
case2_0.jpg (926×285)

この場合、AP は以下のように振舞います。

  1. 条件 1, 2 ともに満たすため、集中管理型 AP は、元々設定されていた Static IP アドレスを破棄し、DHCP Server からIP アドレスを取得しようとする。
  2. AP は IP アドレスを取得できないため、DHCP Server から IP アドレスを取得するのを諦め、自動リブートにより元々設定していた Static IP アドレスに戻る。
  3. 上記 1, 2 を繰り返す。
  4. 計画停電からの復電後、AP は、元々設定されていた Static  IP アドレスを使って、WLAN コントローラへ帰属する。

 

ケース 3. 集中型管理AP の Default GW は正常稼働、DHCP Server あり

case3_0.jpg (926×285)

この場合、AP は以下のように振舞います。

  1. 条件 2 を満たさないため、集中管理型 AP は、元々設定されていた Static IP アドレスを使い続ける。
  2. 計画停電からの復電後、AP は、元々設定されていた Static  IP アドレスを使って、WLAN コントローラへ帰属する。

 

確認方法

ケース 1. では、AP は、DHCP Server から払い出された IP アドレスを使って WLAN コントローラに帰属することなります。
GUI, CLI の両方で、その状態を確認することができます。

 

GUI での確認方法

fallback-ip-2.jpg (1265×650)

 

 

CLI での確認方法

(Controller) >show ap config general AP0022.9091.31d6

Cisco AP Identifier.............................. 7
Cisco AP Name.................................... AP0022.9091.31d6
Country code..................................... J4  - Japan 4(Q)
Regulatory Domain allowed by Country............. 802.11bg:-JPQU  802.11a:-PQU
AP Country code.................................. J4  - Japan 4(Q)
AP Regulatory Domain............................. 802.11bg:-J
Switch Port Number .............................. 1
MAC Address...................................... 00:22:90:91:31:d6
IP Address Configuration......................... Static IP assigned
IP Address....................................... 172.19.80.1 <-- 元々設定されていた Static IP 
IP NetMask....................................... 255.255.255.0
Gateway IP Addr.................................. 172.19.80.254

Fallback IP Address being used................... 172.19.80.163 <-- DHCP Server から払い出された IP 

 

:

 

 

Static IP アドレス設定に戻す方法

AP をリブートすることにより、Static IP アドレスに戻すことができます。

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 05:55 PM
更新者:
 
添付