キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

WLCで取得すべき基本ログ

集中管理型のサービスリクエストをご依頼される際は、以下の手順でログをご取得しサービスリクエストに添付していただくようお願いいたします。

※ 8.0 以降のみ取得可能

WLC

config paging disable
show time
show run-config
show run-config commands
show run-config startup-commands ※
show client summary
show trapflags

show traplog
show logging
show tech-support

config paging enable

syslog サーバ、SNMP サーバを構築し、 WLC がそれらのサーバにログを送信している場合、そのログも上記と一緒に添付してください。

また、 show traplog や show logging のデータは WLC 内で保持可能なスペースには限りがあるため、事象発生からお時間が経過してしまっている場合は事象発生時のログが流れてしまっている可能性があります。その場合は、担当のカスタマーサポートエンジニア (CSE) が事象発生時を含むログの再取得、追加取得を依頼する可能性がありますので、予めご了承ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-14-2016 10:50 AM
更新者: