シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

インストールした ap-count ライセンスが電源 OFF/ON後に消失する

TAC SR Collection
主な問題

license install tftp://<TFTP_SERVER>/<LICENSE_FILE> コマンドの実行により ap-count ライセンスを追加し、show license summary コマンドにより、ap-count の増加を確認したにもかかわらず、停電や電源OFF/ON後にインストールしたライセンスが消失し、ap-count 数が元に戻る。

原因

AireOS 7.2 以降、Adderライセンスの有効化に Wireless LAN Controllerの再起動は必要なくなり、ap-count 数はインストール後、直ちに反映されるようになっていますが、ストレージ(Flash)への保存は reset system コマンドの実行時に行われます。ライセンスの保存には reset system コマンドの実行が必要です。

解決策

コンフィグレーション・ガイドに記載されているように、ライセンスのインストール後に reset system を実行します。コマンド実行時にライセンスのストレージへの保存が行われます。コマンド実行はライセンスのインストール直後でなくても構いませんが、電源 OFFの前に実行する必要があります。

 

(Cisco Controller) >reset system

The system has unsaved changes.
Would you like to save them now? (y/N) n


Configuration Not Saved!
Are you sure you would like to reset the system? (y/N) y


System will now restart! 
Updating license storage ...  Done.     <-- ライセンスのストレージへの保存処理実行メッセージ
Restarting system.

 

 

備考

・該当ハードウェア

ハードウェアには依存しません。

・該当ソフトウェア

AireOS 7.2 以降 ( AireOS 7.1以前はライセンスの反映自体に再起動が必要です。)

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
408
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント