シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

無線クライアントが AP 間ローミングを繰り返した時に通信不可となる問題

2011年05月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WLC、AP を使用する集中管理型ソリューションにおいて、無線 クライアントが AP 間をローミングした後、全く通信ができなくなる場合があります。

具体的には、下記のシナリオが発生した場合に発生する可能性があります。

(1) 無線クライアントが、AP-A にアソシエーションし通信している。
(2) 当該無線クライアントが、AP-B にローミングし通信を継続する。
(3) (2) の後 20 秒を経過する前に、当該無線クライアントが AP-A にローミングして戻ってくる。
(4) このとき、WLAN クライアントは、全ての通信ができなくなる。

この問題は、下記不具合に該当しています。

ソフトウェア不具合:
CSCtf34858 Client can‘t transmit traffic if it reassociates to an AP within 20 sec

解決策

CSCtf34858の修正バージョンにバージョンアップすることにより、この問題は発生しなくなります。

備考

  • 該当ハードウェア

すべてのコントローラ

  • 該当ソフトウェア

6.0.182.0, 6.0.188.0, 6.0.196.0

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
1091
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント