キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

電波干渉がない環境でPingパケットが欠落する問題

2015年1月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

AP と端末間のPingパケットが数分に一回ぐらいの頻度で欠落する問題があります。即ち端末から持続的にAPにPing した場合、電波干渉とは関係なく1~2%ぐらいのロスが発生する現象があります。無線パケットキャプチャを取得すると事象が発生する際に、APが端末から のDataパケットに対して ACK を返していないことが確認できます。

原因

ソフトウェア不具合

CSCud70102 -- AP radio stays off channel for >70 ms during RRM scan (fix broke ap1140)

WLC の RRM (Radio Resource Management) 機能の不具合によって、Off-channel scanに要する時間が 70 ms を超えてしまうためドロップが顕著に表れます。

解決策

(1) WLC の Off-Channel-Scan を無効にするとパケットのドロップは回避できます。

(2) WLAN 毎の Off-Channel-Scan Defer パラメータを減らしても回避できます。

(時間の値は ms 単位で、以下の設定例では60ミリ秒に設定しています)

  config wlan channel-scan defer-priority 0 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 1 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 2 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 3 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 4 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 5 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 6 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-priority 6 enable <wlan id>
  config wlan channel-scan defer-time 60000 <wlan id>

(3) CSCud70102の修正バージョンにアップグレードすることによりこの問題は発生しなくなります。

 

備考

・ 該当ハードウェア

  全てのAPが該当します。

・ 該当ソフトウェア

  CSCud70102 の修正が入っていない全ての WLC のバージョンが該当します。

・Workaround について

  Off-Channel-Scan を無効にすると、WLC の干渉回避機能が効かなくなり、無線ネットワークの性能が低下するため注意が必要です。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-23-2015 11:22 AM
更新者: