シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

AP1602のRadio Resetが発生する問題

2015年7月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

AP1602で無線インタフェースのリセットが発生することがあります。事象発生時には以下のようなログが出力されます。


%LINK-5-CHANGED: Interface Dot11Radio1, changed state to reset

mvl_handle_timeout called cmdtype=[0x20]

本事象は集中管理型、自律分散型両方のAPで発生します。

原因

ソフトウェア不具合
CSCup53043 -- AP1600 Radio Reset: Command timeout; Ampdu Assignement failure

802.11n のパケットアグリゲーションでは、APが端末に“Add Block Ack”要求を送り、端末のレスポンスが規定時間より遅れた際には、レスポンスを無効にしますが、本不具合ではそのレスポンスを無効にせずアグリゲーショ ンを実行するため、ドライバの誤動作が発生し、Radio Resetが発生します。

解決策

AP の AMPDU を無効にすることにより本事象が回避できます。
 
(1) 集中管理型WLC
config 802.11a 11nSupport a-mpdu tx scheduler disable
config 802.11b 11nSupport a-mpdu tx scheduler disable
 
(2) 自律分散型のAP
 Radio 0及びRadio 1から
AP(config-if)#no ampdu transmit priority <0 -- 7>


備考
・ 該当ハードウェア
   AP1602

・ 該当ソフトウェア

   集中管理型 WLC 7.6 以前のバージョン、自律分散型 AP 15.2(4) 以前のバージョン

157
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント