シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Lightweight 型アクセスポイント(LAP)が Wireless LAN Controller(WLC)に再帰属できない問題

2010年05月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

LAP が ネットワークの不具合などにより WLC との疎通を失った後、Discovery モードに移行します。
Static IP アドレスが設定された LAP が Discovery モードに移行したあと、WLC へ 再帰属できない場合 DHCP サーバから IP アドレスを取得し、その 取得した IP アドレスを使用して WLC への再帰属を試みるという動作をします。
この時、DHCP サーバから IP アドレスを取得できないと、LAP は IP アドレスの 取得を繰り返し、WLC との疎通が復旧しても WLC へ再帰属しないという問題が発生します。

ソフトウェア不具合
CSCtb16583 AP changes from Static IP to DHCP and doesn't covert back to Static

解決策

すでに事象が発生している場合は、LAP を再起動することにより解決できます。

CSCtb16583の修正バージョンに WLC をバージョンアップすることにより、この問題は発生しなくなります。

備考

  • 該当ハードウェア

すべての Wireless LAN Controller

  • 該当ソフトウェア

5.2 のすべてのバージョン

6.0.182.0 および 6.0.188.0

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-26-2012 03:15 PM
更新者:
 
タグ(1)