シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Lightweight AP が接続されたポートで unknown protocol dropsがカウントされる

TAC SR Collection
主な問題

Lightweight AP を接続しているスイッチのポートで、60秒毎に unknown protocol drops がカウントされる。

原因

CUWN 7.4 以降では、PoE+ サポートのために、AP で LLDP をサポートしています。現在の実装では、LLDP を無効にすることはできません。Catalyst 2960S等、一部スイッチでは LLDPが有効でない場合に LLDP フレームを受信すると unknown protocol drops をカウントします。

解決策

APが接続されたスイッチのポートで LLDP を有効にすると unknown protocol drops はカウントされなくなります。AP 接続ポート以外では LLDPを無効にすることができます。

Switch(config)# lldp run
Switch(config)# interface GigabitEthernet x/x/x    <<< AP接続以外のポート
Switch(config-if)# no lldp transmit 

 

 

備考

・該当ハードウェア

LLDP をサポートする Lightweight AP  (AP3700, AP3600, AP3500, AP2600, AP1600, AP1140, AP1040, AP1260, AP1250, AP1552, AP1520)

・該当ソフトウェア

CUWN 7.4 以降

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 04:25 PM
更新者: