シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Lightweight AP の初期導入時、接続先スイッチが error disableとなる問題

2015年4月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Lightweight AP の出荷時にインストールされている Recovery IOS が本来送信しないはずの BPDU フレームを送信するため、AP 接続先のスイッチで BPDU Guard を有効にしている場合にポートが error disabled となり、Wireless LAN Controller への Join および IOS ダウンロードが出来ない可能性があります。

原因

ソフトウェア不具合

CSCur86600 JA/JA1 8.0 recovery image sends BPDU to the network.

解決策​

CSCur86600 の修正バージョンにアップグレードすることにより、この問題は発生しなくなります。

Recovery IOS を用いた初期導入時にスイッチ・ポートでの BPDU ガードを一時的に無効にすることでも、この問題を回避できます。

備考

・該当ハードウェア

ハードウェアには依存しません。

・該当ソフトウェア

Recovery IOS バージョン 15.3(3)JA, 15.3(3)JA1, 15.3(3)JAB

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2015 04:34 PM
更新者: