キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SAP2602 において、サポートされない TX power level が設定できてしまう問題

2016年1月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Autonomous image を使用している SAP2602 において、本来サポートしない TX power level が設定できてしまう。

原因

ソフトウェア不具合:
CSCuw43363  SAP2602 still considered as AP3602 after CSCum97152 fix

Radio interface によってサポートする TX power level が違います。
事象が発生している場合、show controller で下記のような出力となります。

d0 radio(本来 1 はサポートされない)

Allowed Power Levels:        16 13 10  7  4  1  dBm 

d1 radio(本来 4 はサポートされない)

Allowed Power Levels:        16 13 10  7  4  dBm 

解決策

CLI 上ではサポートされない TX power level を設定することができてしまいますが、実際に設定は反映されず、直前まで設定されていた TX power level が引き続き使用されます。サポートされない TX power level は設定なさらないようにお願いします。

例:
d0 radio interface で TX power level を 16 から 1 に変更しても、実際には引き続き 16 となる。

CSCuw43363 の修正バージョンにバージョンアップすることにより、この問題は発生しなくなります。

[該当ハードウェア]
SAP2602

[該当ソフトウェア]
Autonomous AP OS: 15.3(3)JBB6 以前のバージョン

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2016 05:46 PM
更新者: