キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

WLC で tag なしの management interface を使用している場合に、SSO を有効にできない問題

2015年4月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WLC 8.0 以降で SSO を enable に設定する場合に、 management interface を tag 付に設定していないと下記のメッセージが出力され設定を Apply することができない。
"Please configure Redundancy Management VLAN before enabling redundancy."

原因

8.0 以降の仕様変更によるもの。

従来より SSO 設定時には management interface を tag 付とすること推奨しておりましたが、
8.0 以降ではこの設定が必須となりました。

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/wireless/controller/technotes/8-0/HA_SSO_DG/High_Availability_DG.html
"Tagging of the RMI and management interfaces is now mandatory in release 8.0 to pair WLCs in SSO mode."

解決策

8.0 よりも前のバージョンで、tag なしの management interface を使用して HA SSO 構成を運用されている環境では設定変更が必要となります。構成を見直しの上バージョンアップをしてください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2015 05:17 PM
更新者: