シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

WLC 構成において、無線 LAN クライアントが14ch 設定の LAP に接続できない

2009年05月20日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WLC の WLAN 設定において Radio Policy を11g only モードと設定し、かつ、14ch を設定している LAP がある場合に、当 LAP に無線接続しようとした無線 LAN クライアントが下記のエラーメッセージにより接続できないという現象が発生します。


*%APF-4-ASSOCREQ_PROC_FAILED: apf_80211.c:3600 Failed to process an association request from XX:XX:XX:XX:XX:XX. WLAN:1, SSID:YYY.
Conflicting extended supported rates in message.


日本の電波法上、2.4GHz の14ch は802.11b のみで使用できる Channel であり、当社 LAP も14ch 設定時は802.11b のみが使用可能となるよう制御されております。
この制御と、WLC で設定する11g only モードにより802.11g 対応の無線 LAN クライアントのみを接続許容しようとする設定 が競合するために、この現象が発生します。

また、WLC の2.4GHz の DCA(Dynamic Channel Assignment)は、Country Code が JP の時、初期設定が{1, 6, 11, 14}となっており、14ch に変わる可能性があり、注意が必要になります。

解決策

11g only モードを使用の際は、14ch 以外の Channel をご使用ください。また、DCA を使用する場合は、Channel List に14ch を含めないよう設定してください。

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-23-2012 01:15 AM
更新者:
 
タグ(1)