シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

インターネットに接続する(PPPoE)

購入時など初期設定状態のルータでは、Cisco Configuration Professional Express(CCP Express)のクイック セットアップ ウィザードによって、インターネットへの接続を含む各種設定を簡単に実行できますが、初期設定状態ではないルータに対してクイック セットアップ ウィザードを使用すると、設定問題が生じることがあるため推奨しません。
ここでは、プロバイダの変更時など、初期設定状態ではないルータに対してインターネット接続を設定または変更する際の参考となるように、CCP Express の[インターフェイスと接続]からの PPPoE によるインターネット接続の設定方法について説明します。

ステップ①:[インターフェイスと接続]をクリック

CCP

ステップ②:設定したい WAN インターフェイスの[編集アイコン]アイコンをクリック

CCP インターフェイスと接続

【メモ】
4 ポート モデルでは[GigabitEthernet0/4]または[GigabitEthernet0/5]、8 ポート モデルでは[GigabitEthernet0/8]または[GigabitEthernet0/9]が WAN インターフェイスです。

ステップ③:インターネットへのプライマリ接続として設定する場合は、[プライマリ WAN インターフェイス]をクリック


ステップ④
:[OK]をクリック


ステップ⑤
:[WAN ゾーンへの移動]をチェック


ステップ⑥
:[はい]をクリック


ステップ⑦
:[接続 & ルーティング]をクリック


ステップ⑧
:[PPPoE を有効にする]をチェック


ステップ⑨
:[はい]をクリック


ステップ⑩
:[認証]をクリック


ステップ⑪
:[詳細設定の表示]をクリック


ステップ⑫
:[タイプ]をチェック
→認証タイプが不明な場合は、[PAP]と[CHAP]の両方をチェックしてください。
ステップ⑬:[ユーザ名]に PPPoE ユーザ名を入力
ステップ⑭:[パスワード]に PPPoE パスワードを入力
ステップ⑮:[パスワードの確認]に PPPoE パスワードを入力
ステップ⑯:[MTU サイズ]に MTU サイズを入力
ステップ⑰:[MSS サイズ]に MSS サイズを入力
→MTU サイズから 40を引いた値(たとえば MTU サイズが 1452 の場合は 1412)を入力します。シスコでは、GRE over IPsec を使用する場合などのパフォーマンスを考慮して、小さめに 1300 を推奨しています。
ステップ⑱:PPPoE 接続の認証時にプロバイダから DNS サーバ情報を取得する場合は、[IPCP DNS]をチェック
ステップ⑲:[OK]をクリック


ステップ⑳
:[ダッシュボード]をクリック


ステップ㉑設定した WAN インターフェイスに IP アドレスが割り当てられていることを確認

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-01-2017 09:00 AM
更新者:
 
ラベル(1)