シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CLI にアクセスする[Telnet で遠隔接続(Windows)]

ルータを設定するには、GUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス)ベースの Cisco Configuration Professional Express(CCP Express)を使う方法と CLI(Command-Line Interface;コマンドライン インターフェイス)を使う方法の 2 種類があります。CCP Express には習得と設定が簡単という特長がありますが、ルータのすべての機能を設定できるわけではありません。一方の CLI では、習得と設定がややむずかしい反面、すべての機能を設定できます。

CLI へアクセスするためには、次の 3 つの方法があります。

  1. CCP Express の[任意のコマンド(CLI の設定)]からアクセスする。
  2. Tera Term や PuTTY、Windows コマンド プロンプトなど、端末エミュレータから Telnet で遠隔接続する。
  3. PC とルータをコンソール ケーブルで直接接続する。

ここでは、Windows 搭載 PC から Telnet で遠隔接続する方法について説明します。Windows コマンド プロンプトを使用して PC からルータへ Telnet 接続するためには、Windows の[Telnet クライアント]機能を有効化する必要があります。

ステップ①:[コントロール パネル]-[プログラム]-[プログラムと機能]を開く

【メモ】
Windows 8 および Windows Server 2012 以降では、スタートボタンを右クリックすると表示されるメニューからプログラムと機能を開けます。

ステップ②:[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリック

ステップ③Telnet クライアント]をチェック

ステップ④:[OK]をクリック

ステップ⑤:[閉じる]をクリック

ステップ⑥:[スタート]メニューから[コマンド プロンプト]を開く

【メモ】
Windows 8 および Windows Server 2012 以降では、[スタート]ボタンを右クリックすると表示されるメニューから[コマンド プロンプト]を開けます。

ステップ⑦telnet <ルータの IP アドレス> コマンドを入力(例:telnet 10.10.10.1

CLI にアクセスできました。[Username]および[Password]を入力してログインします。工場出荷時の[Username]および[Password]は cisco です。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
419
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント