シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。
New Member

IPv6 Mroute

RP VLAN301側

Unicast-routingのnext-hop VLAN300側

IPv6 Multicast通信をした場合

下記同src netからのmulticastにてIifに相違が現れるのは

どういう状態と考えられますでしょうか?

(FDxx:aaa:0:11:35:0, FF18::100), 00:56:19/00:00:05, flags: SJT
  Incoming interface: Vlan300
  RPF nbr: FE80::A
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 3w3d/never
    Vlan200, Forward, 4d08h/never

(FDxx:aaa:0:11:36:0, FF18::100), 1w6d/00:02:46, RP FDxx::c, flags: SR
  Incoming interface: Vlan301
  RPF nbr: FE80::B
  Immediate Outgoing interface list:
    Vlan300, Null, 1w6d/00:02:46
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 3w3d/never
    Vlan200, Forward, 4d08h/never

SUP720-3B 12.2(33)SXI

下記BUGに該当するのであれば

affected versionでは無いですが12.2(33)SXIにて修正されていないと推測しています

CSCsq14151            Bug Details

RPF of (S,G) is set to NULL, When (S, G, R) entry is convered to (S, G)

Symptom:
(S, G) entry's iif set to NULL, though Route for source is present

Conditions:
When (S, G, R) entry is converted to (S, G) entry

Workaround:
shut/no shut on any interface (Event which triggers the force rpf-lookup)
1 件の受理された解決策

受理された解決策

Re: IPv6 Mroute

こんにちは

頂いた上記の条件で、検証してみましたが、t-shika様の想定されている動きとなりました。

(2001:1:1:1:2C34:F34F:C5BC:DDA8, FF18::100), 00:03:16/00:00:13, flags: SJT
  Incoming interface: Vlan300
  RPF nbr: FE80::213:80FF:FE7A:BD2D
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:10:16/never

(2001:1:1:1:90EA:F9FA:8FF0:AFEC, FF18::100), 00:03:16/00:00:13, flags: SJT
  Incoming interface: Vlan300
  RPF nbr: FE80::213:80FF:FE7A:BD2D
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:10:16/never

SUP720-3B 12.2(33)SXI

upstream側の環境の差異もあると思いますが、再現にはいたりませんでした。

bugfixに関しては経験上CCOでの記述と多少前後していたこともありますので、難しいとは思いますが可能であれば一度最新版の12.2(33)SXI5で動きを見てみるのも一つの手かと思います。

以上お役に立てれば幸いです。

4 件の返信

Re: IPv6 Mroute

こんにちは

二つのエントリの違いについてですが、一つ目のエントリはflags: SJTとなっており、source treeでのこのflagはスイッチオーバーされたエントリを示しています。

二つ目のエントリは flags: SRとなっておりスイッチオーバー後などに送信されるpruneメッセージを示しています。

一つ目はvlan300からvlan100,200へマルチキャスト配送するエントリ。

二つ目はvlan301からvlan100,200へのエントリをtreeから削除するためにpruneメッセージを送りましたというエントリになります。


同source networkからの2エントリIIFの相違は上記によるものだと考えられます。

show ip mroute Field Descriptions

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/ipmulti/command/reference/imc_06.html#wp1151976

お役に立てれば幸いです。

New Member

Re: IPv6 Mroute

こんにちは

回答有難うございました

IPv6 unicast-routing-tableには変化は起こっていませんので

期待している動作は、常時通信はありますので双方の(S,G)がスイッチオーバー

Flagは、SJTと推測していました

そのため動作が不明点となっております

Vlan100,vlan200配下に直接Multicast-clientが接続されていて

mld queryに対して応答しているので

当機器のVlan100,vlan200は、PIMのDRでもあり、routing-metricも優先です

誤記 FDxx:aaa:0:11: 訂正 FDxx:aaa:0:11:: mask /64

Re: IPv6 Mroute

こんにちは

頂いた上記の条件で、検証してみましたが、t-shika様の想定されている動きとなりました。

(2001:1:1:1:2C34:F34F:C5BC:DDA8, FF18::100), 00:03:16/00:00:13, flags: SJT
  Incoming interface: Vlan300
  RPF nbr: FE80::213:80FF:FE7A:BD2D
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:10:16/never

(2001:1:1:1:90EA:F9FA:8FF0:AFEC, FF18::100), 00:03:16/00:00:13, flags: SJT
  Incoming interface: Vlan300
  RPF nbr: FE80::213:80FF:FE7A:BD2D
  Inherited Outgoing interface list:
    Vlan100, Forward, 00:10:16/never

SUP720-3B 12.2(33)SXI

upstream側の環境の差異もあると思いますが、再現にはいたりませんでした。

bugfixに関しては経験上CCOでの記述と多少前後していたこともありますので、難しいとは思いますが可能であれば一度最新版の12.2(33)SXI5で動きを見てみるのも一つの手かと思います。

以上お役に立てれば幸いです。

New Member

Re: IPv6 Mroute

furumotoyuichi様

検証までして頂き感謝致します

本件 MLD周りから再調査してみます

対応有難うございました

902
閲覧回数
15
いいね!
4
返信